Loading

シングルマザーの方にオススメのお仕事①

一番のオススメ職業は看護師です。

理由は収入が良い事、資格があればすぐに就職が出来る事、長く働けるからです。

看護師になるには、国家資格が必要です。
「今更、看護師にはなれない」と、諦める方も多いですが、実は看護専門学校(3年生)の生徒の約30パーセントは社会人入学なのです。

看護学校を卒業するまでには、入学金や学費で平均300万円という大金が必要ですが、様々な支援制度があります。

支援を、上手く使い卒業する事が出来れば、一生安定した収入を得ることが出来ます。

また、働きながら資格を取得出来る様に夜間部がある学校もあります。
夜間部は、昼間部より若干安いので、体力に自信がある方は一度検討してもいいでしょう。

◉ 高等技能訓練促進給付金

20歳未満のお子様が居る、ひとり親家庭の方が、看護師や介護福祉士などの資格を取得する際に、月額7万500円〜10万円まで支給を受けられる制度です。
終了後には2万5千円〜5万円まで支給されます。

◉ 母子父子寡婦福祉金貸付金制度

技能習得資金として、月額6万8千円まで無利子で貸付を受けられる制度です。

◉ 日本学生支援機構

利息はかかりますが、毎月の学費や生活費をこちらで借り入れることも可能。

◉ 日本政策金融公庫

こちらも利息はかかりますが、入学金などまとまったお金が必要な時に利用できます。

◉ 専門実践教育訓練

今まで2年以上働いたことがある方であれば、受講の40%(年間上限40万円)がハローワークから支給されます。
また、受講終了から1年以内に資格を取得し雇用された場合更に20%(年間上限56万円)の学費が追加されます。

◉ 奨学金制度がある病院

奨学金制度がある病院で奨学金を受け取る場合、その病院で一定期間働く事により返済が免除されます。

◉ 看護師等修学資金貸与事業

都道府県が看護学生を支援するための奨学金制度です。
その都道府県、市町村内の指定の医療機関で一定期間働く事で、返済が免除されます。

◉ 職業訓練受講給付金

ハローワークに求職申し込みをしていて、ハローワークが「職業訓練などの支援を行う必要がある」と認めた場合に月額10万円(交通費別)が支給されます。

✴︎支給条件

1本人収入が月8万円以下

2世帯全体の収入が月25万円以下

3世帯全体の金融資産が300万円以下

4現在住んでいる所以外に土地を所有していない。

5全ての訓練実施日に出席している。

6世帯の中に同時に給付金を受給して訓練を受けている方がいない。

7過去3年以内に、偽りその他不正の行為により、特定の給付金の支給を受けたことがない。

 

資格取得可能ならば、一番オススメの職業になります。

関連記事

  1. 皆様お疲れ様です☺️
  2. 児童扶養手当
  3. 節分
  4. 時間の融通が効くお仕事
  5. 理事長企画抽選結果
  6. ブログについて
  7. お知らせ
  8. 雨の日の遊び方
PAGE TOP